利用規約

サービス利用規約

第1条(適用関係)この利用規約(以下「本規約」といいます)は、ライフネットワーク株式会社(以下、「当社」といいます。)が株式会社ヤマダ電機(以下「ヤマダ電機」といいます。)の運営するヤマダプレミアム(以下「本サービス」といいます。)の会員に対して提供する、暮らしのお手伝いサービス及び駆け付けサービスの会員特典(以下、「本特典」といいます。)の利用等に関し、当社が定めるものです。

第2条(目的) 本特典は、普段の生活で発生したトラブルやお困りごとの解消を目的とした暮らしのお手伝いサービスの提供をします。

第3条(料金プラン)本特典は本サービスの会員に対し提供されるサービスで、無料プラン・月額税別300円プラン・月額税別500円プランの3プランからお選び頂けます。

第4条(月額プラン料金のお支払い) 本特典の有料プラン(月額税別300円プラン・月額税別500円プラン)をお選びいただいた場合の月額プラン料金のお支払いは、ヤマダ電機の本サービスと同じ方法でクレジットカード会社およびヤマダ電機の定める収納代行会社を通じてヤマダ電機にお支払い頂きます。料金のお支払いおよび月額費用についてはヤマダ電機の定める本サービスの規定に準じます。

第5条(定義) 本特典とは、当社が本サービスに加入した会員に対し、第12条にて定めるサービスを提供することを指します。

第6条(利用)
1.会員は利用規約の定めるところに従い、本特典を利用できるものとします。
2.会員は本特典の利用に際して家族等の本人以外の人物が立ち会う場合、会員は本特典の利用規約の定めを立ち会う人物にも遵守させる義務を負うものとします。

第7条(有効期限)本特典の有効期限は、ヤマダ電機が指定した日をもって開始とし、会員によるサービス終了の申し出が受理され、契約が終了となった日をもって終了となります。

第8条(登録情報の変更)
1. 会員は、ヤマダ電機に届け出た住所や連絡先等の情報(以下、「登録情報」といいます。)に変更があった場合、又は有料会員への切替を希望される場合はヤマダ電機所定の方法により速やかに変更手続きをとるものとします。また、登録情報の変更については本人の申し出により行うものとします。
2. 登録情報の不備、変更手続きの不履行や遅延などにより会員が不利益を被ったとしても当社およびヤマダ電機はいかなる責任を負いません。

第9条(利用資格の取り消し)
利用者が次のいずれかに該当した場合、ヤマダ電機は会員の利用資格を取り消すことができるものとします。
1. この利用規約又は諸規定の定めに違反した場合
2. 不要な問合せや悪質ないたずら等で本特典の業務に支障をきたした場合
3. 暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団若しくは個人(いわゆる反社会的勢力)に属する、又は密接な関係を有する場合
4. その他、当社またはヤマダ電機が利用者として不適切とみなした場合

第10条(個人情報)
1. 当社およびヤマダ電機は、本特典の利用等を通じて知り得た利用者の個人情報(以下「利用者の個人情報」といいます。)について、「個人情報の保護に関する法律」その他の法令を遵守し、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。

2. 会員は、利用者の個人情報を当社およびヤマダ電機が次の各号の目的の範囲内で使用することに同意するものとします。
① 会員より依頼を受けた各種サービスを当該利用者に対して提供するため
② 本特典の運営上必要な事項を会員に知らせるため
③ 本特典その他、当社およびヤマダ電機の商品等の改善等に役立てるための各種アンケートを実施するため
④ 各種情報DMを電子メールにより当該会員に提供するため
⑤ 本特典の利用状況や利用者の属性等に応じた新たなサービスを開発するため
⑥ 関連サービスや商品の情報を提供するため

3. 当社およびヤマダ電機は、本特典の提供に関わる業務を第三者に(再)委託することがあります。この場合、当社およびヤマダ電機は、業務遂行上必要な範囲で当該(再)委託先に利用者の個人情報を取り扱わせることがあり、会員はあらかじめこれに同意するものとします。

4. 前項に定める場合のほか、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社およびヤマダ電機は利用者の個人情報を第三者に開示・提供することがあります。
① 個人または公共の安全を守るために緊急の必要がある場合
② 裁判所の命令若しくは法令に基づく強制的な処分、または法令により開示が必要とされる場合
③ 当社またはヤマダ電機の権利又は財産を保護するために必要不可欠である場合
④ 当社またはヤマダ電機が本特典の運営維持のため必要不可欠と判断する合理的かつやむを得ない事由が生じた場合

第11条(規約の追加変更)当社は、本特典の運営上必要と判断した場合、会員の了承を得ることなく、この規約を変更することがあります。この場合には、本特典の利用条件は、変更後の規約に従うことを会員は予め承諾します。利用者が情報を得る本日現在の最新の規約はWebサイトに掲載されたものとします。 Webサイトもしくは電話にてご確認下さい。(http://www.ymdp-lifesupport.com)

第12条(内容)
1. 本特典は、次号のトラブルが発生した場合、ヤマダ電機指定の専用フリーダイヤルを利用して24時間365日、トラブル解決を図るための情報提供又は現場駆け付け対応サービスを当社と業務提携契約等を締結した会社(以下、「指定協力会社」といいます。)により提供をします。
①水廻りのトラブル
②カギの紛失・故障等のカギのトラブル
③ガラスのトラブル
④家事代行サービス
⑤害虫駆除
⑥引越事業者紹介サービス
⑦付き添いサービス
⑧安否確認サービス
⑨民間救急車・福祉タクシー手配サービス

2. 本特典の有料プランに加入された場合、契約内容に応じて駆け付けサービスの基本出張料を無料、又は作業料金を一定額割引いたします。有料会員向けサービスの内容は、会員が情報を得る最新のWebサイトに掲載するものとします。

3. 本特典の有料会員向けサービス特典の利用に当たり、会員は次号について同意するものとします。
① 基本出張料無料の範囲は応急処置程度の作業とし、作業内容に専門性が必要となる作業、特殊工具、薬品の利用、抜本的な問題改善をするための工事費用などは別途会員負担とします。
② 作業時に部品の交換が発生する場合の部品代は別途会員負担となります。
③ 同一サービスでの基本出張料無料特典の利用は、前回利用時から3ヶ月経過後より再利用可能とします。 3ヶ月未満での依頼の場合は、一般価格での提供となります。

4. 会員への別途負担が発生する場合、当社は負担料金を会員様に予め提示し、同意の上作業を行います。負担金額にご納得いただけない場合は、無料作業範囲での応急処置対応のみ作業を行うものとします。

第13条(サービス利用料金)
1. 会員は月額有料プランで契約をした場合、契約内容に応じた割引を適用した料金にてサービスを受けることができます。但し、割引の対象外となる依頼の場合、発生した費用については会員による全額実費負担とするものとします。また、特殊作業や夜間作業、対応に部品交換が必要になった場合の代金についても会員が別途負担する場合があります。
2. 会員は、本特典の対象に含まれない事項についても、現場に駆け付けた作業員と協議のうえ別途有料でサービスを受けられる場合があります。
3. 本特典の対象となるサービスではトラブルが解消できない又は二次被害が発生することが予想される場合、会員は作業員等と協議の上別途有料(作業料金・部品代)でサービスを依頼することができます。
4. 当社は、前3項の場合の利用料金等の請求業務を、当社の指定する第三者に委託することがあり、会員はこれを承諾するものとします。

第14条(キャンセル)サービスの利用については、お客さま都合のキャンセルの場合、キャンセル料金が発生する可能性があります。

第15条(除外事項) 次の場合はサービスの対象外とします。
1. 集合住宅等の共有設備におけるトラブル
2. 午後11時以降午前8時までの時間帯における破壊による開錠作業
3. 地震等の天災や火災、暴動等の非常事態におけるトラブル
4. 恋愛、信仰など精神的な価値観に関係する依頼事項
5. 本特典を営利目的で利用、または本特典を通じて営利を得る目的であると当社が判断した依頼事項
6. その他、当社またはヤマダ電機が不適切であると判断した場合

第16条(免責)
1. 当社およびヤマダ電機は本特典の利用により発生した会員または第三者に生じた損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)および本特典を利用できなかったことにより会員または第三者に生じた損害に付いて、故意または重大な過失が無い限り、損害賠償等いかなる責任も負わないものとします。当社が下記等その他やむを得ない理由により本特典の提供をお断りする場合があります。
①不正な行為があった場合または不正な行為を行う恐れがあると当社が判断した場合
②本特典を規約外の内容で利用しようとした場合
③本特典利用時において、当社または指定協力会社に対して、電話を長時間掛け続ける、必要以上に頻繁に掛ける等の行為を行い、当社および当社指定協力会社の業務を妨害し、または業務に支障を与えた場合
④会員の対応、態度、行動等から判断し、当社が適正に本特典を提供することが困難であると判断した場合
⑤会員に本特典を提供する際に当社または当社指定協力会社の社員および第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を侵害する恐れがあると当社が判断した場合⑥天変地変等の災害で指定協力会社の到着が困難であると判断した場合やその他、当社が会員として相応しくないと判断した場合

水まわりのトラブル解決サービス規約

第1条(サービス内容および利用料金)
1. 当社は、会員に対して、緊急性を有する場合に、対象物件における水まわりのトラブル解決サービスを行います。ただし、サービスを提供するにあたって、個別サービス毎に定める料金(料金表を参照、または詳細金額は現地確認後に提示)が発生し、会員は当社または当社の提携会社に対し現場作業終了時に精算していただきます。
2. 有料会員向け特典の作業料金の割引を利用する場合、割引対象外となる作業、または部品交換が発生した場合の部品代は会員負担となることがあります。負担金が発生した場合、会員は当社または当社の提携会社に対し、現場作業終了時に精算していただきます。

第2条(免責) 1.水まわりのトラブル解決サービスに関して、下記事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。①利用者本人もしくは同居している二親等以内の家族以外の者からの依頼によるものであると判明した場合②災害・天災・暴動等に起因する依頼③免許証等の身分証明書が対象物件利用者の名義と一致しない場合 ④会員情報に登録された物件住所とは異なる場合 ⑤水まわりのトラブル解決サービスとは異なるトラブルの解決依頼 ⑥高圧洗浄などの特殊作業が必要な配管詰まり ⑦貯水槽等、集合住宅の共有部分にあたる箇所のトラブル ⑧ガス給湯器のガス部分、シャワートイレの電気系統等の対応不能部分 2. 水まわりのトラブル解決サービスに関して、重大な過失がない限り、当社はいかなる責任も負わ ないものとし、損害賠償義務を負わないものとします。

カギの開錠 サービス規約

第1条(サービス内容および利用料金)
1. 当社は、会員に対して、緊急性を有する場合に、対象物件におけるカギ開錠サービスを行います。ただし、サービスを提供するにあたって、個別サービス毎に定める料金(料金表参照、または詳細金額は現地確認後に提示)が発生し、会員は当社または当社の提携会社に対し現場作業終了時に精算していただきます。
2. 有料会員向け特典の作業料金の割引を利用する場合、割引対象外となる作業、または部品交換が発生した場合の部品代は会員負担となることがあります。負担金が発生した場合、会員は当社または当社の提携会社に対し、現場作業終了時に精算していただきます。

第2条(免責)
1. カギのトラブル解決サービスに関して、下記事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
① 利用者本人もしくは同居している二親等以内の家族以外の者からの依頼によるものであると判明した場合
② 災害・天災・暴動等に起因する依頼
③ 免許証等の身分証明書が対象物件利用者の名義と一致しない場合
④ 会員情報に登録された物件住所とは異なる場合利用者本人もしくは同居している二親等以内の家族の立会いが無い場合(ただし、本人以外が立ち会うときは当社の定める手続きによる本人の承諾が必要)
⑤ 賃貸物件、分譲物件において、大家、管理会社などに確認が取れない場合
⑥ 集合住宅のエントランスなど共有部分の作業
⑦ 特殊なカギの形状の場合(外国産ウエーブキー等も含む)
⑧ 登録住所敷地外に駐車している車やバイク等の開錠
⑨ 合鍵の作成
⑩ 業務用金庫の開錠作業
⑪電気錠取付工事等
⑫カギの開錠サービスとは関係の無いトラブル解決依頼
2. カギの開錠サービスに関して、重大な過失がない限り、当社はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を負わないものとしす。
3. カギの開錠サービスにて、当社が、免許証等の身分証明書が利用者の名義と一致することを確認した上で開錠作業を行った場合、開錠作業をしたことで発生した会員・居住者又は第三者に生じた損失について当社はいかなる責任も追わず、損害賠償責任を負担しないものとします。

ガラスのトラブル解決サービス規約

第1条(サービス内容および利用料金) 1. 当社は、会員に対して、緊急性を有する場合に、対象物件におけるガラスのトラブル解決サービスを行います。ただし、サービスを提供するにあたって、個別サービス毎に定める料金(料金表参照、または詳細金額は現地確認後に提示)が発生し、会員は当社または当社の提携会社に対し現場作業終了時に精算していただきます。2. 有料会員向け特典の作業料金の割引を利用する場合、割引対象外となる作業、または部品交換が発生した場合の部品代は会員負担となることがあります。負担金が発生した場合、会員は当社または当社の提携会社に対し、現場作業終了時に精算していただきます。

第2条(免責)
1. ガラスのトラブル解決サービスに関して、下記事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
① 利用者本人もしくは同居している二親等以内の家族以外の者からの依頼によるものと判明した場合
② 災害・天災・暴動等に起因する依頼
③ 免許証等の身分証明書が対象物件利用者の名義と一致しない場合
④ 会員情報として登録された物件住所とは異なる場合
⑤ 利用者本人もしくは同居している二親等以内の家族の立会いが無い場合
⑥ ガラスを外すことが出来ない箇所や商品
⑦ ガラス撤去のみの作業
⑧ お手持ちのガラス加工や移設
⑨ ガラスのトラブル解決サービスとは関係のないトラブルの解決依頼

2. ガラスのトラブル解決サービスに関して、重大な過失がない限り、当社はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を負わないものとします。

家事代行サービス、その他生活サポートサービス(害虫駆除・引越し事業者紹介・付き添い・安否確認・民間救急車・福祉タクシー手配)規約

第1条(内容) 当社は、会員に対して、当社の定める内容で家事代行サービスを提供します。

第2条(免責) 1.家事代行サービス、及びその他サービスに関して、下記事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。 ①利用者本人もしくは同居している二親等以内の家族以外の者からの依頼によるものであると判明 した場合 ②災害・天災・暴動等に起因する依頼 ③免許証等の身分証明書が対象物件利用者の名義と一致しない場合会員情報に登録された物件住所とは異なる場合④家事代行サービス、およびその他サービスの提供サービスとして告知をしていないトラブルの解決依頼 ⑤離島及び当社のサービス提供が困難であると判断する地域 2.家事代行サービス、およびその他サービスに関し、重大な過失がない限り、当社はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を負わないものとします。

第3条(利用条件)
1.家事代行サービスの利用に関して、下記のお願い事項を遵守していただくものとし、次号に該当した場合、サービスを中止することがあります。
①暴言・暴力やセクシャルハラスメントなど、サービススタッフの心身や人格などを傷つける行為や言動があったとき。または、あったと当社が認めたとき。
②会員自身、若しくは依頼者が暴力団、カルト的宗教団体、反社会的勢力またはこれらに準ず るものの構成員、または準構成員であることが判明したとき。
③作業依頼の内容が法令または当社が定める規約に違反している、その他社会通念上問題が あると判断された場合

2.家事代行サービス、またはその他サービスご利用にあたっての確認事項
①作業当日までに現金及び貴金属・貴重品は、必ず保管場所に収納しておいてください。
②取り扱い注意を要するものがあれば、事前にお知らせください。
 ※下記のようなものにはサービス時には触れないようにいたします。
  ・骨董品・絵画・置物などの高価・希少なもので、触れて欲しくないもの。
  ・家具や電化製品などで既に破損のあるもの、または接触に注意を要するもの
  例)留守番電話・録画中ビデオ・予約タイマーなど。
③原則的にサービスの際は、お客さま宅への電話や訪問者のインターホンには対応いたしません。
④警報装置を設置されている場合は、作業日までに装置の解除をお願いいたします。
⑤サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いいたします。お客さま宅付近にどうしても駐車が出来ない場合は、駐車料金をご負担いただくことがございます。
⑥サービスに必要な道具・消耗品についてはお客さまの方でご用意ください。当社で必要な道具類を持ち込んでのサービスを希望される場合は、別途料金を頂戴します。
⑦お客さまの大切なペットに関して、サービス実施の際に特別な注意を払わなければならないことがあれば事前にお知らせください。
⑧高所や危険を伴う作業など、場合によってご要望にお応えできない場合がございます。
⑨作業内容によっては、当日にお客様宅の水道・電気を使用する場合がございます。
⑩予約したサービス日の変更を希望する場合は、少なくとも3日前(土・日・祝を除く)までにご連絡ください。
⑪サービススタッフへのお心遣いはご遠慮願います。茶菓や金品などのお志は、謹んでご辞退申し上げます。

3.家事代行サービス、またはその他サービスご利用にあたってのお願い事項について
①サービスの保障期間は作業完了より30日とさせていただきます。
②必要に応じてお客さまと話し合い、サービスの内容を変更することもございます。
③サービス内容以外の業務を、サービススタッフに直接指示をしたり、命令することはご遠慮ください。
④実施したサービス内容が不十分な場合はサービス実施後の確認時にお申し付けください。